まっすぐ、ストレートボール

このゴルフ上達法でストレートボールを打つコツが分かりました!

このゴルフ上達法を読んで驚いた事は、ゴルフ初心者の僕でも理解できるような言葉で全体が説明されていて、その中でも特に重要な理論に関する部分は、より理解しやすいような内容になっていることです。とにかく読みやすく、理解しやすい内容様になっているということです

実際のスイングに入る前に、重要なアドレス、グリップなどについては注意するポイントが少ない事もあり、容易に自分にあった自然な姿勢を取れるようになる事には驚きました。

一般的なレッスン書などでは、アドレス・ボールの位置などにおいても長々と難しく書かれていることが多いのですが、この「このゴルフ上達法」では自分にあったアドレスが、たとえコース上のどのような場面でも意識することなく自然に出来るように、わかりやすく解説されているんです。

それ以外にも、他のレッスン書になるような、スイングの各所(テークバック、トップ、ダウンスイングetc…)を意識しすぎて体の様々な箇所に力みを生じてミスショットの原因となる事が理解しやすく説明されています。 「このゴルフ上達法」では、これとは全く逆に、逆に意識しても力の入らない箇所に意識を持っていく事で、スイング中の力みを失くし、スイングを安定させる事は非常に画期的であり、ほんの少しの事を意識するだけでよいのだということが理解できて、今では安定したスイングを習得する事ができるようになりました。

型にはめ込むような、こむずかしいステップは一切無く、いかに自然で自分に見合ったスイングが出来るようになるのかが説明され、おかげでストレートボールを打つ為に必要なポイントが簡単に身に付けられました。